ホーム ホーム > トピックス > 園児と食農教育体験交流

トピックス

園児と食農教育体験交流

 JA佐賀中央会教育センター(多久市)の長期研修生20人は8月8日、和光保育園の園児24人と一緒に夏野菜を収穫し、交流しました。

 5月に教育センターの畑に、研修生と園児でスイカ、メロン、トマト、ピーマンなどを植えたものを猛暑の中、除草や水やりを続け無事に収穫することができました。

 P1060485.JPG

園児たちも野菜の成長を見るため畑を訪れて、収穫を楽しみにしていました。当日は、はさみを使って収穫に挑戦し、「見て、見て!」と収穫したスイカを自慢げに抱えて喜んでいました。また、スイカを食べた園児は、「おいしい、おいしい!」を連発し、自分達で収穫したものは格別のようでした。

P1060513.JPG

 教育センターでは、秋にも園児との交流イベントを計画しています。

2012年08月16日 JA投稿者
もどる