ホーム ホーム > トピックス > 第28回JA佐賀県大会を開催

トピックス

第28回JA佐賀県大会を開催

 JAグループ佐賀は12月4日、「次代へつなぐ協同」豊かな農と地域づくりをめざして――をテーマに、佐賀市で第28回JA佐賀県大会を開きました。

 

 県内JA役職員や三組織代表ら800人が結集し、2013年からの次期3か年の基本方向と実践方針を決めました。環太平洋連携協定(TPP)交渉参加断固阻止に向けた農政運動に関する特別決議も行いました。今後も県民の理解と支持を広げ、政府が交渉参加を断念するまで、JAグループ佐賀の力を結集した運動を徹底して展開することを誓い合いました。

 

 次期3か年の方針として、①持続可能な農業の実現②豊かで暮らしやすい地域社会の実現③経営基盤の強化④県民理解の醸成――を柱に、それぞれ実践方策が提示され、全力を挙げて取り組んでいくこととしています。

 

 JA佐賀中央会の中野吉實会長はあいさつで「この先数年が、これまで築き上げてきた協同の力を次の時代へつないでいくための重要な時期です。私たちのかけがえのない組織を、次の時代に引き継ぐため、本日決議した実践方策を確実に取り組んで行こう」と強調しました。

 

 大会では議案に対する意見開陳を、県内全JAの代表者4人が行った。各JAの組織と事業の現状や特徴を踏まえ、それぞれのJAで取り組む具体的な実践方策を表明し、今後の決意を語りました。

中央会/第28回JA佐...

2012年12月20日 JA投稿者
もどる