ホーム ホーム > トピックス > 2012年06月

トピックス

2012年06月

TPP交渉参加阻止に向け県知事に要請

JA佐賀中央会と佐賀県農政協議会は5月31日、佐賀県の古川康知事に対し、環太平洋連携協定(TPP)交渉参加阻止に関する要請を行いました。野田佳彦首相の「TPPに関する二国間協議を引き続き前進させる」との発言などから危機感を募らせての要請で、政府にTPP参加を断念するよう県知事からの特段の働き掛けを求めました。要請は2011年に続き3度目。

 

 JA佐賀中央会の中野吉實会長は県生産振興部の小野原虎彦部長に要請書を手渡し、「TPPの問題点などが徐々に県民にも伝わり、反対運動の輪が広がってきた」ことに触れ、「地方への影響は計り知れず、都市との地域間格差がさらに増大する危機感がある」と強調しました。

 

 小野原部長は「TPPは幅広い分野に影響するため、引き続き農業団体や県民の声を聞きながら、国への要請をしっかり行いたい」と述べました。

 

 県内JAでは市町の首長に、参加阻止に関する要請を行うほか、生産組合では県議会議員、市町議会議員に対して、議会でTPPに関する質問を行ってもらうよう働きかけています。

中央会/県知事へのTP...

2012年06月04日 JA投稿者
もどる