JA佐賀中央会

JA佐賀中央会とは

 JA佐賀中央会は、農業協同組合及び農業協同組合連合会の健全な発展を図ることを目的としています。

JA佐賀中央会は、会員組合の組織・事業及び経営に関する相談に応じ、監査、教育のほか会員相互の総合調整など、JAグループ全体の発展のため総合的な事業を行なっています。

 こうした中央会の基本機能に基づいた事業活動を通じて、JA佐賀中央会は佐賀県の農業・農業者の発展、安全・安心な食料の安定供給、地域社会に貢献するJAグループ佐賀の取り組みを支援しています。

〈中央会事業の重点実施項目5本の柱〉

  1. 持続可能な食料・農業基盤の確率に向けた農政運動の展開
  2. 不断の自己改革の実践を支える経営基盤の強化
  3. 「食」「農」「JA」にかかる県民理解の醸成
  4. 協同組合としての役割発揮を支える人づくり
  5. JAグループ等との連携強化

機構図

令和4年4月1日付

役員  10名
職員  42名(受入出向・派遣含む)
正会員 4JA・2連合会・1専門農協
准会員 1法人

 

機構図 総務課 農政広報課 経営監査課 教育課