ホーム ホーム >  JA組合員組織[JA佐賀県 女性組織協議会]

JA組合員組織

JA佐賀県女性組織協議会

組織概要

略称はJA佐賀県女性協。本協議会は県内JAの組合員・家族の女性を中心に、JAを拠り所に結成した女性部(組合員組織のひとつで現在11組織)が、(1)JA女性組織相互の連携を基本に、農村女性の権利を守り、社会的、経済的地位の向上をはかる、(2)女性の協同活動によって、ゆとりとふれあい・助け合いのある住みよい地域社会を築く――ことなどを目的に、昭和33年3月に発足させた、県段階の組織です。役割はJA女性部間の連携・交流やJA女性部活動の活性化に向けた協議・啓発です。

県内の各女性部では、食農教育活動、農産物加工や直売所活動、共同購入活動、趣味・教養など生活文化活動のほか、様々なグループ活動を展開しています。

組織機構

当協議会は、県内の各単位JA女性組織をもって構成する。また、当協議会には次の役員をおく。

  1. 役員体制
    委員6名、監事2名
  2. 機関
    1. 総会
      最高意思決定機関。代議員制を採用
    2. 役員会
      役員で構成する会務執行機関
    3. 組織代表者会議
      役員会に次ぐ会務執行機関。JA女性部長などで構成。
  3. 専門部会
    1. フレッシュミズ部会
      フレッシュミズ層(45歳未満)の活動を強化するために設けた専門部会。

構成団体図

組織名 部員数
JAさが 佐城女性部 2,073
JAさが 佐賀市女性部 566
JA佐賀市中央女性部 40
JAさが 諸富町女性部 179
JAさが 富士町女性部 280
JAさが 東部地区女性部 1,480
JAさが 神埼地区女性部 1,404
JAからつ女性部 1,461
JA伊万里女性部 2,667
JAさが みどり地区女性部 5,038
JAさが 白石地区女性部 1,479
合計(平成27年8月31日現在) 16,667

JA女性組織綱領(JA女性組織の目的)

  1. わたしたちは、力を合わせて、女性の権利を守り、社会的・経済的地位の向上を図ります。
  2. わたしたちは、女性の声をJA運動に反映するために、参加・参画を進め、JA運動を実践します
  3. わたしたちは、女性の協同活動によって、ゆとりとふれあい・たすけあいのある、住みよい地域社会づくりを行います。

JA女性組織5原則(JA女性組織の性格)

  1. 自主的に運営する組織です。
    JA運動を自らのものと自覚し推進するため、JA運営への積極的参加を進め、女性の総意にもとづいて自主的に運営します。
  2. こころざしを同じくする女性の組織です。
    綱領と原則を十分理解し、住みよい地域づくりを行おうとする女性の集まりです。
  3. 仲間を増やし、年代・目的・ニーズに応じた活動を行う組織です。
    生活に根ざした感性と能力を活かし、学習と実践のもと、より多くの仲間と共に、それそれの年代や目的・ニーズに応じた活動を行います。
  4. 社会に貢献する活動を行う組織です。
    環境問題や高齢者福祉問題など社会に貢献する活動を行います。
  5. 政治的に中立の組織です。
    組織としては一党一派に属さず、政治的には中立の立場をとりますが、個人の思想信条は自由です。しかし、組織としては政治に無関心ではなく、女性の要求にもとづく農政・政治活動は積極的に行います。
もどる